野草の酵素で健康血管長生き生活を!~世界の野草から~ › 野草の酵素とは › 野草の酵素は妊婦が飲んでも大丈夫?

野草の酵素は妊婦が飲んでも大丈夫?

監修医師     
   
藤田先生にお話をうかがいました。

妊娠している友人が「酵素」が気になっているようなのですが、野草の酵素は、妊婦さんが飲んでも大丈夫ですか?

大丈夫ですよ。野草の酵素は栄養も豊富で、妊婦さんの味方です。

つわりがひどい妊婦さんでも大丈夫ですか?

そんなときこそ、栄養豊富な野草の酵素で、お腹の赤ちゃんのためにもしっかり栄養を摂りたいですね。それに、食べ物から摂取するはずだった酵素を補うためにも野草の酵素が役に立ちます。また、便秘になりやすい傾向がある妊婦さんの消化機能を高めることができますから、腸内環境も良くなって、お通じがスムーズになると思います。

妊娠中に野草の酵素を摂取すると、良いことがたくさんありそうですが、何か気をつけなくてはならないことはありますか?

食物アレルギーのある人は、酵素の原料にその成分がないかチェックしてから購入した方が安心です。それから、妊婦さんには好ましくない添加物が入った酵素もありますので、やはりチェックが必要です。心配な場合は、かかりつけ医に相談するといいと思います。

酵素は妊娠中だけではなく、授乳中のお母さんが飲んでも大丈夫ですか?

大丈夫ですよ。新陳代謝が高まりますから血流も良くなり母乳のためにも良いのではないかと思います。

妊婦さんにこそ野草の酵素がおすすめ

野草の酵素は、薬ではありません。不足しがちな酵素やファイトケミカル(野菜やくだものに含まれているポリフェノールやカロテノイドなどの非栄養素が健康増進に役立つとされ、研究されているもの)を補うためのもので妊婦さんが飲んでも安心です。

妊娠中に不足しがちながビタミンやミネラルもバランス良く含まれているので、実は妊娠中こそ積極的に飲んでいただきたいのが野草の酵素です。

つわりが酷いときの栄養補給に

特に、つわりが酷くてしっかりとした食事が出来ずにいるときなどは野草の酵素で栄養補給する必要があると思います。

栄養不足になると妊婦さんの身体だけでなく、赤ちゃんにも影響が及んでしまいます。つわりが終わった後でも、忙しい妊婦さんは、バランスのとれた食事を毎回用意するのも大変ですし、おなかが大きくなるにつれて胃が圧迫されきますので、思っているほどの量の食事を取ることが出来なくなります。

こんなときこそ野草の酵素で栄養補給してはいかがでしょうか。つわりがひどく、思うように食べられなくても酵素を飲むことで食べ物から摂取するはずだったビタミンやミネラルや酵素を摂取することができます。

野草の酵素の飲み方

野草の酵素の液状タイプを選んだ場合、添え着けキャップ(25CC)に対して1~2杯を目安に飲めます。お湯、水、牛乳などどのような飲料に混ぜることが可能です。また、ヨーグルトに混ぜて摂ることもできます。野草以外にバナナやオレンジ、ニンジン、ブロッコリーなどの果物・野菜も配合されており、飲みやすいのが特徴です。

「アカザの持つ食材としての効果、効能とは」と「アケビを食して得られる効果、効能について」と「松葉成分が持つ抗酸化作用の分析」より

発育中の赤ちゃんの栄養補給に最適

野草の酵素には妊婦さんの健康をサポートする野草のエキスが豊富に含まれています。含まれている野草はアカザ、アケビの実、松の葉などさまざま。アカザはほうれん草の仲間でビタミンBとCが食べられる野草の中でもトップクラス。アケビの実は尿の出を良くするとされ、浮腫みの解消に役立ちます。松の葉には強い抗酸化作用があり、活性酸素から細胞を守り丈夫な赤ちゃんを胎内で育めるでしょう。つわり期間中は固形物を摂るのが難しいという妊婦さんもいます。また、食の好みの変化で決まったものしか食べられない…という人もいるでしょう。野草の酵素は液状タイプと顆粒タイプがあります。そのまま飲むのはもちろん、水や飲み物に混ぜて飲むことも可能です。野草の酵素を飲み物に溶かして飲めば、無理なく栄養素を補充できるでしょう。

酷過ぎるつわりが終わったあとの回復食の代わりに摂る

酷過ぎるつわりの場合、特定の食事しか食べられずほかは受け付けないという人もいるでしょう。その場合は無理せず体の欲するものを食べましょう。無理して栄養豊富な食事を摂る必要はありません。つわりのピークはいずれ終わります。ピークが終わって、落ち着いてきた頃に回復食の代わりとして、無理なく摂れる野草の酵素を摂るとよいでしょう。

参照元

血行を良くして妊娠中の便秘を安全に改善

野草の酵素は腸内環境を良くして血流を良くするので、お通じがスムーズになります。

便秘に悩まされる妊婦さんは多いと思います。しかし、妊婦は下剤や便秘薬を飲むことが出来ません。いきむのもいけません。そして、だんだんお腹が大きくなるにつれて胃や腸が圧迫されるので、ますます消化機能は弱まってしまうのです。

「ドクダミ」と「ハブ草茶の特徴と効果・効能」より

便通の改善に役立つ薬草を配合

野草の酵素にはドクダミと呼ばれる野草が配合。ドクダミは利尿作用、抗菌作用のほか、便通の改善が期待できます。民間薬として使われてきた歴史のあるドクダミですが、魚の生臭さに似た匂いを発する薬草としても有名。そのため、ドクダミを薬草として使う場合は全草を乾燥させて匂いを揮発させる必要があります。

漢方に詳しくない人はドクダミを育てて飲むのは大変だといえるでしょう。野草の酵素にはドクダミを含めた33種類もの野草のエキスを配合しています。便秘解消に繋がるだけでなく、妊娠中の体の悩みを解決するために役立てられるでしょう。

野草の酵素に含まれるハブ草にも注目

野草の酵素にはハブ草と呼ばれる薬草も含まれています。ハブ草にもドクダミ同様、利尿作用・便秘解消に役立ちます。また、高血圧、糖尿病予防にハブ草はおすすめです。妊娠中の過度な体重増加で起こり得る、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病の防止にも一役かってくれるでしょう。妊娠中は赤ちゃんへ優先的に栄養が行くため、体の末端まで栄養素が行渡らない場合があります。そうなると薄毛になることも。ハブ草は育毛効果を期待できるため、妊娠中の薄毛が気になる人にもおすすめです。

参照元

免疫力をアップで元気な美しい妊婦さんに

この時期は、野草の酵素で血流と消化機能を高めて、腸内環境を良くしましょう。腸の環境が整うことによって便秘の改善にもつながりますし、肌荒れなどの肌トラブルも解消されやすくなります。

腸内環境がよくなることで免疫力もアップします。妊娠中は、胎内にいる赤ちゃんを異物と判断し攻撃しないようにするため免疫力が下がりやすくなるといわれています。

そのため妊婦さんは体調を崩しやすくなるのですが、もしも、風邪をひても風邪薬を飲むことができません。大切な時期ですので、野草の酵素を取り入れて免疫力をアップさせましょう。

「あまちゃずるの特徴と効果・効能」と「【医師監修】妊娠後期、体重の増えすぎに注意すべき理由とは?」と「妊娠中の食事とサプリメントについて (Ver.101215)」より

妊娠中の健康をサポートする

野草の酵素にはアマチャズルと呼ばれる薬草も配合しています。免疫機構・神経系統の強化に役立つほか、抗アレルギー、循環器系機能向上などを見込めるのです。また、血糖値やコレステロール値の降下も期待できるため、妊娠中の大幅な体重増加の予防に役立てられるでしょう。また、アマチャズルにはサポニンと呼ばれる成分が含まれています。サポニンには心身の興奮を抑える鎮静作用があるため、妊娠中のストレス緩和に役立てることが可能です。

体重増加に気を付けて美しい妊婦さんを目指す

妊娠中は赤ちゃんの分までお母さんが栄養を摂る必要があります。しかし、欲望のままに食べ過ぎると母体への影響が大きくなるのです。過度な体重増加は、妊娠高血圧症候群になる可能性が高まります。もし発症すると、タンパク尿、高血圧、むくみなどの症状が出てくるのです。また、赤ちゃんへ栄養が行き過ぎると赤ちゃん自身の体重も増えて、難産になる可能性もあります。妊婦さんの適正体重の目安は以下の通りです。

妊娠前のBMI 妊娠中期~末期の1週間あたりの推奨体重増加量 妊娠期間中を通した推奨体重増加量
18.5未満(低体重) 0.3~0.5kg/週 9~12kg
18.5~25.0未満(低体重) 0.3~0.5kg/週 7~12kg
25.0以上(肥満) 医師と相談 医師と相談

※BMIの出し方→BMI=体重(kg)/身長(m)2

※BMIが18.5に近い場合は12kg、BMIが25に近ければ7kgと考える

もし食べ過ぎたという場合やひと月に2~3㎏増えたという場合は、野草の酵素を取り入れてみましょう。体に必要な栄養素を補給しながら、体重キープに役立てられます。

体重の増え過ぎは赤ちゃんに影響を与える?

もし妊娠高血圧症候群になってしまった場合、胎児の発育不全や常位胎盤早期剥離などを招く可能性が高まります。また妊娠糖尿病になってしまった場合、高血糖により赤ちゃんの体重が4000gを超えることも。さらに、新生児低血糖症・新生児多血症・新生児黄疸などのリスクを負う可能性があります。健康な赤ちゃんを産むためにも、お母さんの体重維持は重要です。

野草の酵素は授乳中のお母さんにも良いことがたくさん!

上質な母乳のためにも、野草の酵素は欠かせません。

母乳は血液から作られているので、野草の酵素を摂取することで血液循環が良くなり基礎代謝があがります。野菜酵素に含まれるビタミンやミネラルにより栄養バランスも整うため上質な母乳が期待できます。

また、出産後は、授乳で睡眠不足になったり、赤ちゃんのお世話などで忙しく、スキンケアまで手がまわらない、というお母さんも多くなるようですが、野草の酵素によって腸内環境が整うと、美肌効果にも期待できるのです。

さらに、血流が良くなることで老廃物が排出されやすくなり新陳代謝が上がります。その結果、自然と脂肪燃焼力も高まり産後太りの解消につながります。

妊活中の人にも、おすすめしたい野草の酵素

野草の酵素は、妊娠しやすい身体へと導いてくれます。

野草の酵素には、血流を良くして新陳代謝を活発にするはたらきがあります。血流を促して内側から体を温めるので、妊婦さんだけでなく、妊娠したい人にもおすすめです。

妊娠するためには、排卵が規則正しく起こっていることや女性ホルモンが正常であることが必要です。

しかし、現代女性はストレスも多く、不規則な生活などでホルモンのバランスを崩しがちです。すると、子宮の機能低下や冷え性などがおこり、受精卵が着床しにくい、妊娠しにくい体質になってしまう場合があります。

また、添加物などの有害物質が多い食事や酵素の少ない加工食品が体内に取り込まれることが多くなるとさまざまな影響が出て不妊になることもあるそうです。

野草の酵素なら、血流を良くして新陳代謝をあげる働きがあるので内側から身体を温め体温を上げてくれます。飲み続けていくうちに血行も良くなり、冷えの解消や不要な毒素を排出するデトックスが促進され、ホルモンバランスも整っていくのではないでしょうか。