野草の酵素で健康血管長生き生活を!~世界の野草から~ › 野草酵素に関する役立つ情報をご紹介 › 野草酵素の値段はいくらするの?

野草酵素の値段はいくらするの?

野草酵素には、市販されていない希少な植物や、薬効が期待できる自然の草花が豊富に使われています。

製品1個につき80種類以上の野草が使われている製品もあり、自分で80種類以上の野草を揃えるのは難しいため、野草酵素を使って栄養を補うのが効果的。

希少な植物が含まれているので、製品の価格も高価なイメージがありますが、実際にはどの程度の価格帯になっているのでしょうか。

野草酵素の値段の一例をご紹介

ドリンク

野草酵素製品の中でも人気の高いドリンクタイプは、1本2,000円前後のお得なものから、10,000円を超える高価なものまでさまざま。

価格だけで製品の品質を決めることはできませんが、高価な製品は無添加・無農薬・砂糖不使用といった健康志向の製品が多くみられます。ダイエットや病気の治療中で、糖質の制限をかけたい方は砂糖を使っていないものを選びましょう。

1本あたり2,000円前後の酵素ドリンクは、毎日手軽に1,2杯程度摂取したいといった方に向いています。甘味が適度についているものは、そのままでも美味しくいただけます。

製品全体の価格としては3,000円台から5,000円前後までが多いようですが、販売されている店舗やオンラインショッピングサイトによって価格にばらつきが出ています。

実店舗では試飲してから製品が購入できますが、オンラインサイトでは味見ができないため、口に合うものを探している方は店頭で購入すると良いでしょう。

錠剤

錠剤は、いわゆるサプリメントと呼ばれるものです。ドリンクと違って、錠剤には100種類以上の成分が配合されているものも少なくありません。価格としては、1袋(1ヶ月分)で2,000円前後が多く、ドリンクに比べてお手頃な価格帯となっています。

ドリンクは基本的に自宅で飲むか、ボトルに移し替えて持ち運ばなければなりませんが、錠剤ならどこでも持ち運べます。味わって食べたり飲んだりする必要がないので、たくさんの野菜や野草を摂取できることが、ドリンクにはないメリットといえるでしょう。

錠剤タイプの野草酵素には、腸内環境改善のための乳酸菌が配合されているものもあります。便秘や軟便など、腸内環境が乱れがちな方は乳酸菌が配合されているものを選んでみてください。

カプセル

カプセルの中に粉末を閉じ込めた製品は一見錠剤に似ていますが、透明なカプセルによって苦味を感じにくくしているので、野草特有の苦味やえぐみを一切味わいたくない方におすすめ。

価格については錠剤と大差なく、1ヶ月分で2,000円前後からとなっています。錠剤と同じく、カロリーを気にしなくて良い・1回あたりの摂取量が決まっている・水などに溶かす手間がかからないのもメリットです。

錠剤は口の中で溶け出すとダイレクトに苦味を感じる場合があるため、味を感じないように一気に流し込まなくてはなりません。それがストレスになるという方は、カプセルタイプの製品を選んでみてください。

手作りして費用を抑えよう

「野草酵素を飲んでみたいけれど、何を購入すればいいのか分からない」「どの製品も高すぎて、長続きする気がしない」そのようなときは、身近にある野草で手作りする方法も。

野草酵素を手作りする方法

手作りの野草酵素は、薬効が期待できて口に入れられる植物ならどのようなものでも材料にできます。ただしよく似た毒草と見分けのつきにくいものは避け、手軽に摂取できる草花を使いましょう。

季節によっては手に入りにくい植物もあります。時期を過ぎてしまったものは味が落ちているのでなるべく使わず、採取時期に旬を迎える草花を材料にしてください。

春ならタンポポやヨモギ、春の七草でもおなじみのハコベ、便秘に効果の高いドクダミなどがおすすめです。ヨモギはスーパーでも販売されていますから、量が足りないときは買い足してもOK。

手順1:野草を洗って水気を切る

新芽の状態で採取した野草をきれいに洗い、汚れや虫を落とします。野草を一つずつ手洗いしたら、ザルにあけてしっかりと水切りをしましょう。サラダスピナーがあるとすばやく水気を切ることができます。

手順2:野草を刻んで砂糖をまぶす

次に、水分を抜いた野草を細かく刻み、ボトルに入れて白砂糖を軽くまぶします。白砂糖の量は、野草の重さの1.1倍が目安。野草が1kgなら1.1kgの砂糖を使います。

手順3:密閉せずにフタをして発酵させる

砂糖の4分の3を野草全体に混ぜ込み、甘味を行き渡らせます。残りの4分の1は野草の上にふって、上が白っぽくなった状態で軽くフタをします。

密閉しないようにして風通しの良い場所に容器を置き、翌日から毎日かき混ぜて、一週間から二週間程度で完成します。

発酵させるとはいえ生の食品なので、酸化しないように手早く混ぜ込みます。発酵中は虫などが入らないように注意しましょう。

また、手指には大量の雑菌が付着しているため、必ずゴム手袋をつけて混ぜてください(常在菌が発酵を促すので素手で混ぜたほうがいいという情報がありますが、雑菌が食品に混入すると非常に危険です)。

どのくらいの値段で作れる?

野草酵素は、身近な植物と白砂糖さえあれば手軽に作ることができます。

すべての植物が近くで手に入れば、砂糖を買い足すだけでOK。砂糖も家にあるという方は、一切お金をかけずに酵素ドリンクが手作りできますよ。

まとめ

野草酵素にはさまざまな種類があるので、食事のときはドリンク、外出時にはサプリメント…というように使い分けることもできます。

価格に多少のばらつきがありますが、製品に含まれている野草の数や種類もそれぞれ異なるため、必ず製品の説明書きをチェックし、試飲などを行ってから口に合うものを選びましょう。

手作りをする際には、農薬や糞尿をきれいに洗い落としてから使うようにします。また、素手で直接材料を扱わないように注意しましょう。