野草の酵素で健康血管長生き生活を!~世界の野草から~ › 野草酵素に関する役立つ情報をご紹介 › 野草酵素の味はどんな感じ?

野草酵素の味はどんな感じ?

野草酵素は、天然の野草をふんだんに配合している健康食品です。食材に取り入れにくい野草を使うことから、どことなく苦味やえぐみが強いイメージがあるのではないでしょうか。

現在販売されている野草酵素の多くは、飲みづらさをカバーするためにまろやかな味わいに仕上げられています。

ジュースのような味わいで原液のまま飲める製品から、持ち運びに便利なサプリメントタイプの製品もあるので、ライフスタイルに合わせて使い分けるのも良いですね。

野草酵素は苦いの?

自然の甘味がついているもの

野草酵素ドリンクには、黒糖などの自然の甘味がつけられているものもあります。甘味は苦味を打ち消してくれるので、野草特有のえぐみが苦手な方でも飲みやすいのではないでしょうか。

ただし、甘味のついているドリンクは飲み過ぎに注意。糖分が含まれているので、お茶や水代わりにすることはできません。「一日に1杯」「朝ごはんと昼ごはんのときに飲む」というように、タイミングや回数をよく考えて摂取しましょう。

ダイエット中の方や糖尿病の方は、普段から糖分の摂取量に注意しなければなりません。療法食で治療をしている方は、医師に野草酵素ドリンクを飲んでも問題がないかどうか、確認しておくと安心かと思います。

野草らしい風味が感じられるもの

野草酵素ドリンクなどは、ほとんどがそのままでも飲めるように味わいに工夫がされています。オレンジやりんごなどの甘味のある果物を含んでいるドリンクも多く、ジュース代わりに取り入れれば、栄養をたっぷりと摂取できます。

一方で、野草らしい風味を活かしたドリンクもあります。無添加タイプのドリンクは自然の風味があるので、普通のジュースとは違った印象を受けるかもしれません。

もちろん不純物はすべて取り除いてあるので、サラサラとした飲み心地の中に自然の味わいが楽しめます。初めて野草酵素に挑戦する場合は、野草の風味が濃いものはあまりおすすめできませんが、風味に慣れてくれば飲めるようになります。

お茶のように飲めるもの

杜仲茶やギムネマなど、実際のお茶の成分が含まれている野草酵素はお茶のような風味があります。甘味がなければ、普段からお茶代わりにして飲むことができます。

ただし、酵素ドリンクにはお茶以外の成分もたくさん含まれていますので、摂り過ぎには要注意。お腹を下しやすくなるなど、副作用が出る可能性がありますので、用法や用量を守って飲むようにしてください。

基本的に酵素ドリンクは、飲めば飲むほど健康になるというものではありません。大切なことは、毎日用量を守って飲み続けることです。もちろん普段の食生活も、見直すべきところは見直していくことが大切です。

野菜酵素のおすすめの飲み方

原液で飲む

原液のまま、もしくは氷だけを入れたグラスに原液を注いで飲む方法は、野草酵素のもっとも定番の飲み方。余計な味をつけたくないときにも、原液のままで飲む方法をおすすめします。

青汁などは、名前のとおり青臭い風味と苦味があるので、そのまま飲むのは難しいかもしれません。野草酵素も、野草をそのまますりつぶした液体は飲用に向いていないのですが、製品化されているドリンクは飲みやすい味に整えられているので、原液のままでも飲めるかと思います。

原液の状態で味見をして、飲みにくい場合は以下で紹介する方法に切り替えてもOK。体調のいい日は原液で飲み、それ以外は割り材として使用するといった使い分けもおすすめです。

炭酸水で割る

野草酵素は天然の野草をふんだんに使っており、製品によってはハーブのような風味が楽しめるものがあります。柑橘系の果実が含まれているものはジュースのように飲めるので、スムージーのような感覚で味わえます。

ジュースやハーブ系のドリンクは炭酸水との相性が良く、原液で飲みにくいときは無糖の炭酸水で割るのがおすすめ。野草酵素の原液に甘味がついていなければ、加糖タイプの炭酸水で割ることもできます。

炭酸水の中にはジンジャーエールやレモンなどのフレーバータイプもあるので、無糖に飽きたときはフレーバーウォーターとして飲むと良いでしょう。

ただし、一日の用量が決められているものは必ず表示に従ってください。栄養の摂り過ぎがかえって体調を崩す原因になる場合もあります。喉が乾いているときなど、たくさん飲み過ぎないように注意してください。

ヨーグルトに混ぜる

野草をふんだんに使用した酵素ドリンクは、ヨーグルトなどの食品に混ぜても美味しくいただけます。ヨーグルトは牛乳のまろやかな味わいと適度な酸味がちょうどよく、野草酵素の苦味ともうまく調和してくれます。

牛乳に混ぜてみても風味が気になるときは、ヨーグルトに入れて軽く混ぜて食べるのがおすすめです。

まとめ

野草酵素はそのまま飲んでも、割り材として使っても優秀な健康食品です。製品によって風味や味付けが異なるので、食事の邪魔にならず、糖分の摂り過ぎにならないものを選んでください。